▲トップへ

最新スワップポイント比較|中長期スワップトレーダー必見!

スワップポイント比較|スワップポイントで有利に中長期トレード

各FX業者のスワップポイントの比較を表に纏めてみました。
スワップポイントは業者による差が意外と大きいものです。ですから、中期長期トレードをメインに行うスワップトレーダーは、スワップポイントのより有利な業者を選定することが大切です。

スワップポイントについての詳細はこちら

 

下表はクロス円の通貨ペアで纏めているので、低金利通貨の円で、高金利通貨を買い持ちする方法でスワップポイントを受けられます。また、売りたい場合も業者によって支払うスワップポイントの差がありますので、デイトレードの場合でもNY終了時間を跨ぐ売り持ちポジションの場合は、出来るだけ損失の少ない業者を選ぶと良いでしょう。
比較して業者を選定することで、買いで有利に、または、売りでコストを抑えたい場合にもこの比較表は役に立つと思いますので、ご参考になれば幸いです。
なお付与日数による差があるので、1日あたりに換算し直しています。(付与日数3は、1/3で計算)

 

スワップポイント比較表(2017年10月27日更新)

FX業者

AUD/JPY

NZD/JPY

ZAR/JPY

TRY/JPY

詳細

売り

買い

売り

買い

売り

買い

売り

買い

ヒロセ通商

-105

50

-115

60

-650

150

-178

93

詳細

JFX

-105

50

-115

60

-650

150

詳細

FXTF MT4

-41

38

-50

45

-180

110

-91

85

 

SBIFXトレード

-43

41

-47

45

-150

140

-93

87

詳細

GMOクリック証券FXネオ

-39

36

-47

44

-160

130

-90

80

詳細

DMM.com証券

-35

35

-41

41

-120

120

詳細

外為ジャパン

-35

35

-41

41

-120

120

 

※1万通貨で取引した場合の1日当たりのスワップポイント、単位は円(南アフリカランド/円のみ10万通貨換算)

 

日々のスワップポイントは変動します。また、土日祝祭日のスワップポイント付与分を他の日に振り替えられますが、振り替え日は、各FX会社のスワップカレンダーによって決められているため、それぞれ異なる日となります。

実際のスワップポイントはFX会社の公式ページでご確認ください。

 

 

スワップトレーダーおすすめFX口座はこちら

 

 

 

関連記事

 

スプレッドの比較表(最新版)はこちら

★中長期トレードに最適!スワップポイントの有利なFX口座★

 

ヒロセ通商【LIONFX】

 

FX

ヒロセ通商【LIONFX】は、スワップポイントも高水準
●透明性の高いNDD方式を採用
●1,000通貨単位から取引可能
●快適約定能力!【成行約定能力99.9%】【約定スピード最速0.001秒】
●最狭水準のスプレッド!
●顧客の要望に応え、使いやすいシステムが日々進化し続けています
●スワップポイントも高水準、人気のトルコリラ!
●メジャーからマイナー通貨ペアまで、取扱い通貨ペア50種類
●キャッシュバック、食品プレゼントなど各種キャンペーンが豊富
●クイック入金対応、提携先約380行
●Macにも対応!

 

 

JFX【マトリックストレーダー】

 

MATRIX TRADER

JFX【MATRIXTRADER】は、ヒロセ通商のLION系システムを採用しているため、ヒロセ同様に約定スピード最速0.001秒(平均0.004秒)で、約定率99.9%と鉄板の約定率を誇ります。しかも、スワップポイントも高水準のFX口座です。
●透明性の高いNDD方式を採用
●1,000通貨単位から取引可能
●業界最狭水準の低スプレッド!
●プロトレーダーも大絶賛!強力なチャート機能を搭載!!
●小林芳彦のマーケットナビが全て無料で見れる!
●iPhone、Android、iPadアプリ対応!
●ワンクリック注文可能!一瞬のチャンスも逃しません。
●キャッシュバック、食品プレゼントなど各種キャンペーン毎月開催
●24時間クイック入金対応、提携先約380行

 

 

SBI FXトレード

 

SBI FXトレード

米ドル円0.27銭(原則固定)の驚きのスプレッド!高水準環境で選ぶなら【SBI FXTRADE】

業界希少の1通貨単位から取引が可能です。
また、ドル円0.27銭の業界最狭水準スプレッドも有名ですが、実はスワップポイントも高水準です。
●1通貨単位から取引可能
●スプレッドもスワップポイントも高水準環境
●スマホ&PCにも対応、使いやすいと評判の高性能の取引ツール
●小数点以下4桁までの提示レート表示
●金融機関(380行)からのクイック入金が可能で、いつでもリアルタイムに入金が反映

 

 

GMOクリック証券【FXネオ】

 

スマホバナー20160318

FX取引高4年連続世界第1位!
(2012年1月〜2015年12月)
FX口座預かり資産国内第1位!
(2014年7月〜2015年7月)
取引高が高い理由は、活発にトレードする顧客が多いということです。
【GMOクリック証券FXネオ】は、業界最高水準のスペックと、使いやすく高機能な取引ツールが最大のおすすめポイントです。
●低スプレッド業者の代表格
ドル円 0.3銭、ユーロ円 0.6銭、豪ドル円 0.7銭、ユーロドル0.5pipsなど、取扱い通貨ペアのほとんどが、業界最狭水準のスプレッドを掲示しています。
(スプレッド表記は原則固定)
●長期トレードにも有利なスワップポイントも高水準!
●多様な取引ツールで使いやすさ抜群!
●スマホ、タブレッドのアプリも使いやすく高機能!
●各種取引手数料0円

関連ページ

スワップポイントとは|スワップポイントを受け取るには
スワップポイントについて詳しく解説している記事です。なぜスワップポイントは日々変化するのか?スワップポイントを決める政策金利とは?スワップポイントは、受ける場合と支払う場合があるので注意!
スワップポイント過去実績
スワップポイントの過去実績参照ページです。スワップポイントはFX会社によって異なります。中期長期トレードで有利にスワップポイントを受けるためには、FX口座選びで決まります。スワップポイントの解説と比較表を公開していますので必見です。
中長期トレードにおすすめFX口座
スワップポイントはFX業者によって差があります。中長期トレードをメインとされる方は、スワップポイントのできるだけ有利なFX口座を持つ事で、利益にも差が出てくるので、口座選びはとても大事です。スワップポイントに有利なFX口座を紹介していますのでご参考に!