▲トップへ

FXのブログ的なもの|FX口座どこがいい?

FXに関するブログ的なもの|FX口座どこがいい?

ブログ的な更新はやめて
現在、ツイッターで日々つぶやいています。
良かったら、覗いてみて下さい。
@monofx

 

 

ドル円ー今週の予想ー2016/12/05

※はてなブログより移管
先週のおさらいです。月曜日の日本時間に強めの押し目を受けて111.36まで値を下げて、その後、徐々に持ち直し114.83に高値を更新しました。とほぼ予想通りの展開でした。週末には米雇用統計が発表され、結果は予想より悪く下振れ、一度は114円台に回復するも、結局113.50でニューヨーククローズしています。

 

今週は、上昇の勢いは収まりつつあるので分かりにくい相場になりそうですが、もう一段上げる事に期待して下振れの底を拾っておきたいと思う。

 

ドル円ー今週の予想ー2016/11/28

20161128(60分足)

※はてなブログより移管
先週のおさらい
今週は、予想通りもう一段上げてきました。現在113.10付近です。金曜日は113.89まで高値を更新してきました。

 

 

 

20161128(日足)

日足も見て見ましょう。→
そろそろ上がりすぎ感の強まりからしっかりした押し目に警戒したい所ですね。これまでの勢いから、そのうち115円台まではすんなり上げてきそうとも見ていますが、押し目にも注意したい所です。

 

 

私はというと現在111.960からの買いポジションをそのまま持ち越してしまっているので、押し目が強くなりそうなら早々に利食おうと思います。
今週は、しっかり押し目を見てからもう一度上昇し直すまたはレンジ傾向になるのかなというイメージで見ています。

 

 

ドル円ー今週の予想ー2016/11/21

20161121(60分足)

※はてなブログより移管
先週の振り返りから
現在110.90前後です。一方的な円安ドル高となってよく伸びてくれました。先週はとにかく買っていたらどうにかなるそんな相場でしたね。30分足で見ると分かりやすいのですが、週末最後は、綺麗なV字を描いて終わったので、チャート形では、まだ上昇する格好です。

 

20161121(30分足)

30分足を見てみましょう。→
今週は、更に買い進めるよりは、V字の底109.80を割った所にストップを入れて、しっかり押した目で買うイメージでいます。
ただ、急激な金利上昇やドル高に対しての警戒発言が目立つようなら、急落する材料となる可能性もあるので、要人発言には注意です。
特に何もなければ、流れは簡単に変わらないと思いますが、109.80を割るなら流れが変わる可能性が高いので一旦買い控えます。

 

ドル円ー今週の予想ー2016/11/14

※はてなブログより移管
先週の振り返りです。
米大統領選は、市場の予想を裏切ってトランプ氏が当選しました。一時105円台だったドル円相場は、トランプ優勢の速報とともに急激にドルが売られ、101.20円まで円高が進みましたが、やかてトランプの期待感から今度はドル買いが進み、大統領選前の水準を超えて来ました。106.90まで上昇してレンジになっています。
結局、大統領が決まれば誰にせよ期待感で買われるってことでしたので、結果的には大体予想通りでした。しかし、トランプ勝利は予想外だったし、ドルが一気に売られる場面では、このまま円高ドル安傾向がしばらく続くのかと思う程の勢いでしたから、トレードは上手く乗れませんでした。102.71円でショートを入れて、一時は150pipsまで膨らんだのに欲張ってそのままキープしてたら戻って建値付近で損切り、その後最初の思惑通りロングを入れれば良かったのに、目線がショートから切り替え出来なかった。

 

まあ、仕方ない。
今週は、強目の押し目に注意しながら、ロングで攻めてみます。まだまだ上がりそうです。

 

 

ドル円ー今週の予想ー2016/11/06

※はてなブログより移管
先週の予想は、大外れでした。
先々週の最後の動きは、ショートトレンドの布石だったようですね。別に外れても当たり前なのが、相場ですから、思惑に合わなければ、すぐに損切りすれば良いだけです(言い訳です)。
下手に塩漬けするトレードをしない事が大事なのですが、とはいえ、損切りしたら結局戻ってくることも少なくないので、悔しい思いをすることも多いです。
だからこそ、手法通りの絶好の形から入りたいし、思惑だけでトレードしていてはダメですよね。

 

ということで、今週の無意味なドル円予想です(^^)

20161106(60分足)

雇用統計後は、レンジを脱出しませんでした。市場の関心は、10日の米大統領選です。市場の関心が非常に高いので、ボラティリティも大きくなります。前後の値動きには十分注意しましょう。

 

予想としては大統領選後のロングなのですが、前述の通り大統領選前に持つことはせず、明らかにロングの形(狙う手法通り)ならついて行くことに徹したいですね。

 

 

ドル円ー今週の予想ー2016/10/31

20161031(60分足)

※はてなブログより移管
まず、先週のおさらい。
レンジは長続きせず、上抜けして、週後半に105円台を達成。105円台で高止まりしていた事もあって、週末最後のNY時間の押し目でストップを巻き込み、現在104.70前後で推移しています。

 

週末最後の動きが、単なる押し目か、それとも流れが変わる気配と見るかが今週の鍵となります。

 

20161031(週足)

週足を見て見ましょう

 

円高は、一服してしっかり反発しそうな感じに見れます。
私は単なる押し目と見て、引き続きロングを狙いたい考えです。ただし今週は、週末に米雇用統計と、来週火曜日に大統領選もありますから、本格的な動きは大統領選後の次週からでしょう。特に長期トレンドを狙う場合は、指標後の予想出来ない値動きを回避して今週は控え、来週からポジションを取ることをオススメします。長期はロングで良いと思います。大統領選が終われば、リスク回避に円買いしていた投資家が積極的にドルを買いに動くのではと思っています。
?しかし、トランプ氏が当選されると、状況が違うかもしれませんね。

 

 

ドル円ー今週の予想ー2016/10/24

※はてなブログより移管

20161024(30分足)

まずは、先週のおさらい。

 

一旦円高に振れたのですが、戻してレンジ傾向になっていますね。
高値は104.30あたり、安値103.50あたりで今週もレンジ傾向が続きそうです。
抜けるなら上抜けするのかなと思います。特に根拠はなく、そんなイメージだけ持っています。けれど、イメージは大切で、イメージ通り動くなら積極的にトレードするし、反対なら見送る。

 

来月10日に米大統領選があるので、その予想で動いてくる可能性もある。その場合は、ドル主導になるのでクロス円のトレードは難しくなるから、クロス円メインの方は注意しましょう。

 

 

ドル円ー今週の予想ー2016/10/17

20161017(60分足)

※はてなブログより移管
先週の振り返りとしては、雇用統計の下振れから反発して、値を戻し更に104円台半ばまで上昇。その後は上下しながら円安傾向となって終わりました。

 

今週の予想ですが、ちょっと微妙だけど、105円台までは上がるかなというところですが、104.60を超えられず失速するパターンにも気をつけたい。
短期的に大きな幅のレンジを想定しても面白い。104.50付近で売り、103円台で利食いの目線で、損切りは小さく15pips以内に収めます。

 

 

ドル円ー今週の予想ー2016/10/10

20161010(1分足・30分足)

 

※はてなブログより移管
今週は雇用統計後なので活発に動きがあると思ってます。方向感はドル売りです。週序盤は売りで攻めて良さそうです。かと言って継続して売り狙いという訳でもなく、ドル売りが継続するか、逆に戻りが強まるのか見極めてからエントリー位置を探ろうと思ってます。

 

103.46を超える動きがあれば、雇用統計前の水準まで戻ると思うので、気をつけたいですね。

 

 

ドル円ー今週の予想ー2016/10/03

※はてなブログより移管
自身の覚え書き記録の為に綴っていきたいと思う。

 

特に何もなければ、レンジを繰り返しながら、ジリ上げするだろう。
底をついたと感じるとこからロングで攻める。
海外の情勢によって、リスク回避の円買いが強まるなら100円割れに警戒するけれど今週は特にないだろう。

 

週末は、米雇用統計なので、本格的に方向感がでるなら来週以降。

 

 

2016年7月18日【トルコクーデターによる影響】

7月15日金曜日NYクローズ前に起きたトルコのクーデター発生の報道を受けてトルコリラが急落しました。
現在は、政権側に制圧されてクーデターは未遂との報道になっておりますが、今後の報道による為替の値動きには要注意です。
特に、トルコリラは、高金利通貨として人気があり、保有している人は、スワップトレードなどの長期ポジション保有かと思いますので、現状はある程度値が戻ったところで決済するなどの対策が必要かもしれません。
TRY/JPY【15分足】
20160718TRY/JPYトルコクーデターによる影響

 

ドル円相場は、この影響により円が買われていくかと思ったのですが、クーデターは未遂、しかも、祝日と言うこともあり、早朝に大きく上下した後、現在は方向感なく落ち着いていますね。
トレードは、金曜日は買い一辺倒から一転、今日は戻ったところを売りで攻めてみました。ですが、方向感が分からなくなったので、今日はやめておきます。
20160715結果
7月15日+67pips

 

20160718結果
7月18日+21pips

 

 

 

2016年6月24日【英国EU離脱】

今、経済の最大の話題となっていた、EU離脱の是非を問う英国国民投票が実施されておりましたが、離脱派勝利が確実となったことを受けて、英国経済は激震に見舞われました。
ポンド急落に伴い今までに見たこともないくらいのボラティリティとなっているので、FXトレードされる方は要注意です。

 

急落後もポンドドルは、チャート上は一見普通の値動きに見えても、1分足1本で50pips、100pips動く動く。
ほんとやばいです!

 

トレード結果

+404.74pips

 

ポジションを無駄に取り過ぎてしまうが、私の欠点なのですが、いや、面白くなってしまい、ついね...

 

しかし、戻りが強い状況でショートばかり狙っていたのは失敗でしたが、最後に上手く乗れたので、まあ良かった。

 

 

 

★★★こんな大荒れ相場でも、スプレッドが広がらない
【SBI FX TRADE】は、ほんとおすすめです。

 

SBI FXトレード