▲トップへ

FXでなぜ負け組が多いのか?勝ち組になるにはどうする?

FXでなぜ負け組が多いのか?勝ち組になるにはどうする?

FX投資で、およそ7割以上の人が負け組と言われています。勝ち組は1割も満たなく、残りの2割が勝ち組でも負け組でもない中間層です。

 

FXはこれから相場が上がるのか下がるのかを予想して、その通貨ペアを買ったり売ったります。予想通りなら動いた分の為替差益が得られる仕組みです。上がるか下がるかは、1/2の確率のはずですね。

 

なのになぜ、大多数の人が負け組みになってしまうのでしょう?へんですよね。FX初心者に知っておいて欲しい大事なことをお話ししたいと思います。

 

 

FXの仕組み

まず、FXの仕組みをおさらいしておきましょう。FXは外国為替証拠金取引といって、各国の様々な通貨間の為替変動を利用し、為替差益を得ることを目的としていて証拠金を元手に大きな取引(最大証拠金の25倍)をすることが可能です。証拠金取引のメリットは、単に大きな取引ができることだけではありません。自国通貨の円でドルを買う取引(買注文)だけでなく、円高に動くことを予想するならいきなりドルで円を買うこと(売注文)から取引することも可能です。

 

上がるか下がるか?

ここまでの話だけならFXは、High&Lowを当てるゲームなのかと思われるでしょう。しかし、FXは単にHigh&Lowを予想するゲームではありません。例としてチャートを見てみましょう。2017年10月2日早朝のドル円1分足チャートです。Aさん、Bさん、Cさんがそれぞれの思惑でトレードを開始しました。

 

s001

 

 

トレードの開始

・Aさんは、レンジ相場から上昇するだろうと予測して、Aの○で買い注文を入れました。
・Bさんは、レンジからの下に抜けたことを確認して、Bの○で売り注文しました。
・Cさんは、反発した長い陽線を確認して、押し目となったCの○で買い注文しました。

 

 

トレード結果

・レンジの底からロングを入れたAさんは、下に抜けたBの〇の地点で諦めて損切してしまいました。
・ショートトレンドを予測したBさんは、まったくいいところもなくCの〇で損切しました。
・押し目ロングを入れたCさんも、さらに押した直後に損切してしまいました。

 

 

考察

ドル円相場はこのあと上昇(円安)に動いていくのですが、まったく予想を外したBさんはともかくとして、Aさん、Cさんは予想通り上昇したのにも関わらず、利益を上げることが出来ませんでした。

・Aさんのトレードスタイルは、間違いではありません。損を小さく利を大きくという考え方は正しいと思います。しかし、ストップ幅(損切する幅)をもう少し広めにしていれば、もしかしたら大きな利益を上げられたかもしれませんね。
・Bさんのトレードスタイルも、間違いではありません。しかし、損切する幅が大きくなってしまいました。このトレードスタイルはリスクが大きくなりがちですから、もう少し損切の幅を小さくする工夫があると良いでしょう。
・Cさんのトレードスタイルも、間違いではありませんね。強い動意に乗ることは大事です。ですが押し目の大きさはなかなか読むことが出来ません。ストップ幅を大きくしたり、結果的にエントリーできなくてももう少し押し目を待ってみるなどの工夫が必要かもしれませんね。

 

 

FXで勝つために

1回ごとのトレードで100%勝てるという方法はありません。それでも、FXで上手に資金を増やしていく方法は、損をできるだけ小さくして利をできるだけ大きくするいわゆる損小利大だといわれています。全くその通りだと思うのですが、FX初心者がその本当の意味を理解するにはある程度の経験が必要です。

 

上記のトレードをみて分かる通り、どうやらFXは単にHigh&Lowを当てるだけのゲームではないようです。注意すべきことは、含み損は必ずあるということを意識しておくことです。含み損を抱えることは精神的に苦痛になるので、出来るだけ避けたいところですが、FXにはスプレッド(買い値と売値の差)があるのでエントリーした瞬間は必ず含み損から始まります。それでもFXのスプレッド幅はごく僅かなのでエントリーするタイミングによってはほとんど含み損を見ることのないトレードもあるのですが、いつもそんな都合のいいトレードになるとは限りません。含み損を抱えることは当然のことで、トレードの結果がはっきりする前に損切ってしまってはなりません。また、多少の含み損にもメンタルが耐えられなくなるようなロットでも取引するべきではありません。

 

 

とはいっても、損切しないという選択をおすすめするわけではありません。こつこつ貯めてドカンと損するようなトレードでは、収支が安定して増えていくことにはなりませんし、いずれどうすることもできない塩漬けポジションを抱えてしまうことも目に見えています。どこでエントリーして、どこで損切するのかくらいは最低限トレードを開始する前に明確にするべきです。

 

 

損小利大の効果を最大限上げるためには、期待値の高いトレードだけを選ぶ必要があります。そうでなければ、損ばかり利なしに陥ってしまうでしょう。

 

 

常に期待値の高いトレードを選んで、損小利大になるようトレードの入りから手じまいまでの手法を組み立てることが大事です

 

 

なぜ負け組が多いのでしょう?

最後に本題についてですが、負け組が多くなる理由のほとんどはメンタルの弱さが原因です。期待値の高いトレードをしようとするとチャンスはそれほど多くはないはずです。待ちきれずわざわざ難しいところでエントリーしたりしてませんか?また、恐怖心から意味のないところでトレードを終わらせてしまったり、小さすぎるストップ幅にしてしまうこともメンタルの弱さでしょう。ストップを入れるならストップに掛かりにくいところに設定するべきですし、利食いは、必ずストップ幅よりも大きく(少なくとも同等)にしなくては儲かる方法にはならないと思います。メンタルの弱さを克服するなら、ロットを小さめにしてみて自分の決めたルール通り実行できるか試してみて下さい。

 

 

そもそも、期待値の高いところが分からない、ストップをおく位置が分からないという方は勉強が必要です。決まった時間帯に実際に動いているチャートを毎日観察してみて下さい。動きが活発な時間がチャンスになりやすいです。動きやすい時間帯はほぼ決まっています。ストップ位置や利食い目標は、高値安値に水平線を入れてみて下さい。ヒントになる筈です。
参考:初心者のFX口座1

 

 

私の入りのポイントはCさんと同じです。今までと明らかに違う強い足が出たら、その押し目を少し待って入ります。すぐに元に戻らない動きならもう1段から2段は伸びます。Cさんよりもう少し待ちますが、待っている間に行ってしまったら仕方ないのでさよならです。高止まりせずに戻りが強すぎる場合はV字形成から逆方向に入ることもあります。参考になるでしょうか?

 

 

 

 

 

おすすめのFX口座

ヒロセ通商は、約定力(約定拒否されず注文が成立する)に優れたFX業者です。
【成行約定能力99.9%】【約定スピード最速0.001秒】
また、業界最狭水準のスプレッドで、取引はNDD方式を採用しているので信頼できる業者としてオススメです。

 

 

為替

関連ページ

個人のFX取引が相場に影響するのか
個人の注文はFX業者を介してインターバンク市場に繋ぐ事になるのですが、為替相場の情報でも時折見かけるインターバンク市場という言葉。インターバンク市場とは何でしょう?そして個人のFX取引が相場に影響を与えるのでしょう?
通貨ペアによって値動きの特徴はあるの?
通貨ペアごとに値動きの特徴があります。通貨ペアを大きく分けるとドルストレートとクロス通貨に分けられます。そしてそれら分類によって値動きの特徴があり、その理由も合わせて解説しています。また、個別にドルストレートとクロス円の主要通貨ペアの一般的な値動きについても解説しております。
FX投資はギャンブルか?FXを投資とする方法
FX(投資)とギャンブルの違いについて説いてみます。比較としてFXとパチンコは似ているが両者の決定的な違いは何か?FXと公営ギャンブルとの違いは何か?また、利益をもたらすFX投資法を紹介。
ネットで出来る稼げる副業と、稼げない副業
FXに限らずネットで出来る副業に関する記事です。稼げるネット副業と稼げないネット副業を紹介、稼げる副業の稼ぐ方法も簡単に紹介しています。 また、副収入分を勤め先にバレないようにするための申告方法も解説していますので、是非ご参考に
NDD方式とDD方式、透明性が高いのは?
FX業者の取引方式は大きく分けるとNDD方式とDD方式があります。日本ではFX業者の収益性の高いDD方式が多いのですが、投資家の立場から見て取引方式の違いによってメリットとデメリットがあるのでしょうか?透明背の高い方式はどちらでしょう?
メタトレーダー4(MT4)とは?|無料で利用できるMT4
メタトレーダー(MT4)の凄いところはカスタマイズによる自由度の高さにあります。自分でプログラムしたり、外部からプログラムをダウンロードすることによって、 自分好みのテクニカルインジケータを導入したり、EA(エキスパートアドバイザー)という売買システムによって、完全自動でトレードすることも可能です。MT4の利用できるFX口座の案内と、MT4を無料でダウンロードできるサイトを紹介しています。
副業の収入は会社にバレる?
今の収入ではゆとりがない!副業を始める理由はだいだいそういう理由でしょう。しかし、副業の収入が会社にバレるのは困る。そんな方も多いのではないでしょうか?FXの収入が副業に当たるかは企業の判断にもよりそうですが、できればバレたくない。では、どうしたら良いのでしょう?
投資と投機の違いとFXによる投資の方法
FXによる投資について解説します。ここでいう投資とは、短期トレードのような投機とは別物という定義でお話しします。日本では、投資に対する教育が不十分で、投資と投機を同じものと誤解されている人が多いようです。そのため、投資は素人が手を出してはいけない危険なマネーゲームと認識され拒絶されることも少なくありません。
FXのレバレッジ倍率の調整の方法
FX取引でレバレッジの調節の方法が分からないとよく聞かれることがあるので解説しておきます。レバレッジは自分で倍率を決める訳でなく自動的に割り振られているのです。