▲トップへ

FX投資はギャンブルか?FXを投資とする方法

FXはギャンブルか?|FXを投資とする方法

FXとパチンコ

FXとパチンコ

FXでロングポジションを保有した状態をパチンコに例えると、大当たりで玉が出るのはチャートの上昇トレンド、大当たりを引けずに打ち続けている状態は含み損状態、ともすれば、FXとパチンコは似ているとも言えそうです。どちらも利益を上げる事が目的です。

 

業者の収益システム

法律ではパチンコは出玉を景品に交換するという理由でギャンブルではありませんが、相対的に勝つ客よりも負ける客が多いことでパチンコ店が利益を上げる収益システムなので、ギャンブルと同じ収益構造です。
客に出来るだけお金を突っ込んで貰うよう、出そうで出さないところが味噌ですから、パチンコやパチスロでもシステムに色々工夫を凝らして客をそそる訳です。当たる確率が悪過ぎると客が寄り付かないので、ある程度は出る台があるのですが、はじめからトータルで店側が損する設定にはなってません。つまりパチンコは一時的に勝つ事があっても結局は店側に利益をもたらす行為なので、勝ち続ける事はまず不可能です。

 

一方、FX業者はスプレッド差で利益を上げる収益システムなので、顧客が勝とうが負けようが業者の収益に特に影響はありません。むしろ、顧客の残高が減るよりも増えた方が、大きなロットで取引量を増やして貰えたり、顧客の流出を防げる事で都合がいいかもしれません。しかし、実際は負けて残高を減らす顧客が圧倒的に多く、顧客の流出を止める事が出来ません。よって、更に新規会員を増やす為に新規口座開設キャンペーンを打っている訳です。投資のリスクを隠しての勧誘は禁止されているので、どちらかと言えばクリーンなイメージもあります。

 

FXはギャンブルか?

投資に批判的な意見の大半に投資はギャンブルだとの誤認識があるようです。
ギャンブルには、それを取り仕切る胴元がいて、参加者はある偶然の事象に対してお金を掛けています。そして、胴元が必ず利益を得る仕組みなので、参加者は相対的に必ず損をします。
公営ギャンブルを例に挙げると、宝くじの当選金の還元率は45.7%、競馬の当たり馬券の還元率は58.5%、サッカーくじでは49.6%です。売上のほぼ半分は胴元(主催者)に持って行かれる仕組みですから、参加者が勝ち続けるのはまず不可能なのです。
※総務省資料
総務省の資料参考公営ギャンブルの還元率

 

それに対して投資は将来得られるであろう利益を見込んだ資産運用です。胴元の代わりに仲介する証券会社等は存在しますが、FXの本質はゼロサムゲームです。勿論、不確実性のリスクを伴いますが、自分でリスクをコントロールしてトータルで利益をもたらす期待値を高くする事ができる方法論のあることが、ギャンブルとの大きな違いです。

 

しかしながら、FXはインターネットを介してPCだけでなくスマホやタブレット等、益々簡単に取引のできる投資となり、その取引の簡単さから投資の方法論を持たずに取引する人が増えています。ともすれば、FXはギャンブルとなんら変わらないものとなる懸念があります。

 

FX投資をギャンブルにしない方法

ギャンブルにしないとは、トータルで利益を上げる為の方法を身に付けることです。
詳しくは初心者のFX講座を参考にして頂きたいのですが、ここで、相対的に利益をもたらし、でも予測もしなくていいちょっとギャンブルチックな簡単手法を紹介しましょう。

 

 

チェックポイントレンジ相場とレンジブレイクを狙った簡単手法

 

レンジ相場とレンジブレイク手法

 

レンジ相場が続いています。レンジの幅が10pipsだとしましょう。ちなみにレンジ相場とはある一定の幅で値動きが振幅していて、レンジの底では買われ易く、レンジの天井では売られ易い状態です。

 

≪手法≫狙いはどちらでも良いのですが、底でロングを入れるか、天井でショートを入れて下さい。どっちにするかはサイコロ^^で決めて下さい。1〜3はロング、4〜6はショート、数学的に言えばこれで勝率は5割に近づきます。

 

≪ルール≫エントリーしたらすぐに指値と逆指値を入れましょう。逆指値はレンジの半分の幅−5pips、利食いは「レンジの幅10pips+レンジの半分の幅+5pips=15pips」
これだけの簡単なルールで、1対3のトレードルール勝率5割の理想的なトレードになります。ブレイクしたらレンジ幅の分くらいは伸びるでしょう。その半分で利食いまたは損切します。レンジの中身を見ているとどっちにブレイクしそうな勢いがあるなと感じ取れることもあります。

 

≪約束事≫ブレイクしそうだからと言って底売りや天井買いはしない事と、エントリーして指値と逆指値を入れたら後は触らない事、逆側にブレイクしそうだからと言って手動で損切もしない(騙しもあるからです)、逆指値に触ったからと言って追いかけトレードもしない事。

 

レンジブレイク


関連ページ

個人のFX取引が相場に影響するのか
個人の注文はFX業者を介してインターバンク市場に繋ぐ事になるのですが、為替相場の情報でも時折見かけるインターバンク市場という言葉。インターバンク市場とは何でしょう?そして個人のFX取引が相場に影響を与えるのでしょう?
通貨ペアによって値動きの特徴はあるの?
通貨ペアごとに値動きの特徴があります。通貨ペアを大きく分けるとドルストレートとクロス通貨に分けられます。そしてそれら分類によって値動きの特徴があり、その理由も合わせて解説しています。また、個別にドルストレートとクロス円の主要通貨ペアの一般的な値動きについても解説しております。
ネットで出来る稼げる副業と、稼げない副業
FXに限らずネットで出来る副業に関する記事です。稼げるネット副業と稼げないネット副業を紹介、稼げる副業の稼ぐ方法も簡単に紹介しています。 また、副収入分を勤め先にバレないようにするための申告方法も解説していますので、是非ご参考に
NDD方式とDD方式、透明性が高いのは?
FX業者の取引方式は大きく分けるとNDD方式とDD方式があります。日本ではFX業者の収益性の高いDD方式が多いのですが、投資家の立場から見て取引方式の違いによってメリットとデメリットがあるのでしょうか?透明背の高い方式はどちらでしょう?
メタトレーダー4(MT4)とは?|無料で利用できるMT4
メタトレーダー(MT4)の凄いところはカスタマイズによる自由度の高さにあります。自分でプログラムしたり、外部からプログラムをダウンロードすることによって、 自分好みのテクニカルインジケータを導入したり、EA(エキスパートアドバイザー)という売買システムによって、完全自動でトレードすることも可能です。MT4の利用できるFX口座の案内と、MT4を無料でダウンロードできるサイトを紹介しています。
副業の収入は会社にバレる?
今の収入ではゆとりがない!副業を始める理由はだいだいそういう理由でしょう。しかし、副業の収入が会社にバレるのは困る。そんな方も多いのではないでしょうか?FXの収入が副業に当たるかは企業の判断にもよりそうですが、できればバレたくない。では、どうしたら良いのでしょう?
投資と投機の違いとFXによる投資の方法
FXによる投資について解説します。ここでいう投資とは、短期トレードのような投機とは別物という定義でお話しします。日本では、投資に対する教育が不十分で、投資と投機を同じものと誤解されている人が多いようです。そのため、投資は素人が手を出してはいけない危険なマネーゲームと認識され拒絶されることも少なくありません。
FXのレバレッジ倍率の調整の方法
FX取引でレバレッジの調節の方法が分からないとよく聞かれることがあるので解説しておきます。レバレッジは自分で倍率を決める訳でなく自動的に割り振られているのです。
FXでなぜ負け組が多いのか?勝ち組になるにはどうする?
FX投資で、およそ7割以上の人が負け組と言われています。勝ち組は1割も満たなく、残りの2割が勝ち組でも負け組でもない中間層です。 上がるか下がるかは、1/2の確率の為替相場で、なぜ大多数の人が負け組みになってしまうのでしょう?