▲トップへ

FXの手法の検証とトレードルールの構築は必須条件

手法とトレードルール

トレードを始めるにあたって、トレードに取り入れる手法トレードルールを決める事は必須です。
ちなみに手法はこうなれば売るまたは買うというタイミングの事で、トレードルールはその手法を含めて損切ラインと利食いラインを決めたトレード全体のルールという定義で話しを進めます。

 

手法探し

手法の検証とトレードルール構築

手法について検索してみると、星の数程出てくると思います。正直、手法なんてなんでもいいと思うのですが、本当にその手法が有効な物なのかどうかは、自身で過去のチャートを遡って検証する事が大事です。その手法がどのくらいの確率で有効なのか、曜日や時間帯や通貨ペアなどによっても確率が異なるかも知れません。検証する事で見えてくるものが必ずあって、それを知ることで自信を持つのはもちろん、自分なりの条件を加えて勝率を上げる事も可能かもしれません。

 

トレードルールの構築

手法の検証とトレードルール構築

同じ手法であってもストップと利幅を変えてみたり、他の条件を加えてみる事で結果が劇的に変わる事もあります。1トレードの損失と利益の比率をリスクリワードレシオといいます。ひとつの手法でエントリーして損切をどの位にして、その損切に対して利食いをどのくらいに設定すれば勝率はどのくらいになるのか、リスクリワードを加味して死ぬ気でとことん検証してトレードルールを構築してください。トレードルールの構築が継続して利益を残せるトレーダーになるかどうかの肝になります。

なお、リスクリワードの重要性は、下表を見れば明らかです。
下表は例えですが、リスクリワードがそれぞれ1:1、1:2、1:3のときに、1万通貨で50回トレードした時の損益です。

 

リスクリワード

勝率

累計

損益

10pips:10pips

7割

+200pips

+20,000円

6割

+100pips

+10,000円

5割

0pips

0円

4割

-100pips

△10,000円

3割

-200pips

△20,000円

10pips:20pips

 

7割

+550pips

+55,000円

6割

+400pips

+40,000円

5割

+250pips

+25,000円

4割

+100pips

+10,000円

3割

-50pips

△5,000円

10pips:30pips

 

7割

+900pips

+90,000円

6割

+700pips

+70,000円

5割

+500pips

+50,000円

4割

+300pips

+30,000円

3割

+100pips

+10,000円

もしリスクリワード比率が1:3で、勝率5割のトレードルールを継続していれば、もし調子が悪く勝率が3割に落ち込んでも利益を残すことが出来ます。
また、1:1のトレードで勝率をもっと高くできるならそれも良いかもしれませんが、もし1:1で勝率7割のトレードを、1:3で勝率4割のトレードに変えられるなら最終的に利益が勝ります。

 

そうやって自分で検証することでそのトレードに対して自信を持つのです。自信がなければ2連敗3連敗するとすぐにトレードルールを作り変えて継続できません。でも、十分な検証をして「トータルで利益を上げてくれるトレードルール」だと自信を持っていたら、何連敗しようと結果的に利益を残すトレードルールだと分かっているので継続できるのです。ですから、自身で検証し自信を持って取り組める手法とトレードルールを構築することが絶対に不可欠だと考えています。

 

ストップを入れる

どんなトレードルールであっても100%勝てる方法はないので、ストップは必ず入れて下さい。損切してから思った方向に進んだなんてことはいくらでもある事ですが、損切してからも思った方向に進まず損切して良かったって事も沢山あります。もし、損切しなかったらどうなります?リスクリワードを逆にとらえているのと同じ事で勝ち続けられる道理がありません。トレードで一番大事なことはリスク管理なのです。

 

続き、トレードのシナリオを作る

トレードのシナリオ作り|FX講座3

★初心者に優しいFX口座★

初心者に優しいFX口座をご紹介します。
オススメのポイントは、取引数量を抑える事が可能な業者です。とはいえ、上達してからもそのまま使い続けて全く支障のない優良業者達を厳選してます。
為替相場を学ぶには実戦からが近道ですが、はじめはリスクを最小限に抑えましょう。低資金から始めて相場に慣れる事と、システムの操作にも慣れてから、徐々にロット上げする事をお勧めします。

 

 

SBI FXトレード

 

SBI FXトレード

米ドル円0.27銭(原則固定)の驚きのスプレッド!高水準環境で選ぶなら【SBI FXTRADE】

初心者にオススメの理由は業界希少の1通貨単位から取引が可能です。
1通貨単位であれば、10円もあれば十分取引可能で、超低リスクなので、損と言う程の損はありません。FXの実戦を学ぶには、最高の環境です。もちろん勝てる自信がついたら少しずつでも、ロットを上げて行きましょう。
スマホ&PCにも対応、使いやすいと評判の高性能の取引ツール
小数点以下4桁までの提示レート表示
様々な金融機関(380行)からのクイック入金が可能で、いつでもリアルタイムに入金が反映

 

 

OANDA JAPAN

 

MT4スプレッド2

約定拒否なし!再クオートなし!抜群の約定力!NDD方式を採用、信頼できる透明性の高さがオアンダのおすすめポイントです!
初心者におすすめの理由は、1通貨単位刻みの細かい取引が可能なので、米ドル円なら4円の証拠金で取引が始められます。
最大取引量は1000万通貨単位まで取引可能で、初心者の小額トレードから大口投資家まで幅広く対応しており、しかもOANDAの約定力はそのままです。
MT4対応で高機能取引ツールのfx口座とMT4口座の資金管理を一元化できるので、状況に合わせて使い分けできます。
豊富な71通貨ペアをラインナップしていて、マイナー通貨ペアも取引スタイルに合わせて選べます。
iPhone/Android/iPad専用アプリにも対応

 

 

マネーパートナーズ【パートナーズFXnano】

 

青色03銭静止画

「マネーパートナーズ・パートナーズFXnano」の最大のおすすめポイントは、スプレッド掲示率を100%維持していることです。米雇用統計などの指標時でも、ドル円0.3銭を維持しているので、とても心強いFX口座です!
●初心者にオススメの理由は、100通貨単位から取引が可能だからです。1000円も口座に入金すれば十分普通に取引が可能ですから、初心者であっても低リスクな取引が可能です。
●1回の最大取引量は、10万通貨まで対応しているので、多少リスクを掛けられる中級者にもおすすめ!
●「買い時」と「売り時」が一目でわかる「簡単トレナビ」で、初心者のわからないを解決!
●スマホタブレッド完全対応!
●長期トレードも有利な高スワップポイント

関連ページ

FX(外国為替証拠金取引)の仕組み
FXの仕組みを簡単に解説しておきましょう。FXは外国為替証拠金取引といって、各国の様々な通貨間の為替変動を利用し、為替差益を得ることを目的としていて証拠金を元手に大きな取引(最大証拠金の25倍)をすることが可能です。
トレードスタイルを決めよう|初心者のFX講座1
FX初心者が取り返しのつかない失敗をしないため指南します。まず自分の性格に合ったトレードスタイルを決めましょう。スキャルピング、デイ、スイング、ポジション、スワップトレードのトレードスタイルに自分に最適なスタイルが分かります。
トレードのシナリオ|初心者のFX講座3
ロング(買い持ち)するのか、ショート(売り持ち)するのか予め決める。経済の基礎的要因(ファンダメンタル)やチャートの状況判断から、シナリオ作りをしておくのです。こうすることで無駄なエントリーが減り大切な資産を守るリスク管理に通じるのです。
メンタルを強く保つ|初心者のFX講座4
トレードルールを守れない、原因はメンタルの弱さです。どんなに相場について学んでも、利益を上げるためのトレードルールを構築しても、トレードルール自体を守れなければ、意味がありません。メンタルを強く保つための秘訣についての記事ですのでご覧ください。
初心者に優しいFX口座
FXをこれからはじめようとする初心者にとって一番初めの大事な選択が口座選びです。「FX口座どこがいい」の当サイトはタイトルの通り、どこの口座が一番あなたに合っているのかご案内しています。業者によって特徴は様々ありますが、ここでは特に初心者に最適なFX業者をご紹介します。