▲トップへ

トレードスタイルを決めよう|初心者のFX講座1

トレードスタイルを決めよう

ポジションを保有する時間の長さによる分類をトレードスタイルといいます。トレードスタイルの決定は自分の性格やトレードの目的によって決まってくるので、これからFXを始めようとする人は、まず自分に合うトレードスタイルを見つける事から始めましょう。

 

 

トレードスタイルの種類

トレードスタイルには、一般的に次の5つのスタイルがあります。

スキャルピング
数秒から、数十分で完結するトレード。利幅は数pipsから数十pips位で、リミット対比は1:1から3:1位程度です。利幅とリミットが小さいのでロットを大きめに設定して利益を取る傾向が強い。
デイトレード
スキャルピングよりも利幅を大きく狙うトレードで、数時間からその日中に完結する。読めない指標の影響を受けないように重要指標は跨がないようにするのが一般的。
スイングトレード(短期)
方向性が明確だと判断出来るときに、デイトレードよりも利幅を取ろうとするトレードで、数日間で完結する。また、読めない取引時間外のリスクを取らず、週を跨がないようにするのが一般的。
ポジショントレード(中期)
数週間から数カ月間保有して、スイングよりも更に利幅を狙うトレードです。手法よりも大きなテーマの波に乗る(アベノミクスなど)事が重要で、ある程度の逆行も想定しストップも大きめにする必要がある。また、スワップポイントの影響も大きくなる。
スワップトレード(長期)
数年ポジションを保有しスワップポイントのメリットを最大限生かしたトレードです。為替変動によるリスクで、スワップポイントでは賄い切れない損失になる可能性もあります。

 

自分に合うトレードスタイル

保有しているポジションが気になり仕事も手に付かない人は、スイングトレード以降の中長期トレードは向かないのかも知れません。
また、数時間もポジションを引っ張るのが苦手だったり、すぐに結果を求める人にはスキャルピングしか出来ない可能性もあります。
逆に、じっくり待ってポジションを育てるのが得意な人や、数カ月数年単位でスワップポイントの恩恵を利用したいなど、自分に合う合わないとか、トレードの目的によっても、トレードスタイルは異なってくるので、まずは自分の性格分析トレードの目的を明確にすると良いと思います。

 

時間帯戦略によるトレードスタイル

時間帯戦略は24時間変動する為替相場の中でも、特に動きやすい時間帯に的を絞り込むことで効率的にトレードすることを目的としています。また、動かない時間に無駄なトレードで切らされてしまわないよう、リスク管理の為にも重要な事項です。

 

●東京・ロンドン・NYなど主要株式市場の取引時間

市場

夏時間(サマータイム)

4月頃〜10月頃まで

(日本時間)

冬時間(標準時間)

11月頃〜3月頃まで

(日本時間)

シドニー

8時〜16時

7時〜15時

東京

9時〜17時

9時〜17時

香港

10時〜18時

10時〜18時

ロシア

14時〜22時

15時〜23時

ロンドン

17時〜翌1時

18時〜翌2時

NY

22時〜翌6時

23時〜翌7時

外国為替市場の取引所はないので、上記の表は主要株式市場の時間としてありますが、株式市場のオープンと共にその地域の通貨が活発に取引されます。各地域株式市場オープンから2、3時間が活発に動きやすくなるので、その時間帯にその地域に関わる通貨ペアを選んでチャートを監視することで効率の良いトレードをする事が可能になります。

 

生活に合わせたトレードスタイル

仕事を別に持つサラリーマンや、専業主婦にとって24時間いつでも取引可能なFXは魅力的ですね。しかし24時間常に不規則な時間帯に取引していては値動きの特徴が掴みにくいでしょう。チャート監視は継続して監視可能な決まった時間帯に行うのが望ましいです。
という訳で、それぞれの生活にシーンに合わせ、継続して監視可能な時間帯からトレードスタイルを考えてみましょう。

サラリーマンのトレードスタイル

  サラリーマン

 

日中仕事をされて帰宅してからチャートに向かえるのは18時からでしょうか?ロンドン市場のオープン時間ですが、ユーロは国と地域が広いため欧州時間の早朝から動き始める事が多く、ポンドでも18時から準備を始めていては時間的に少し遅いです。となると狙いはNY時間に絞られます。通貨ペアはドル絡みのドルストレートが狙いになります。その日によって予定が異なりますが、米国の指標に伴う変動リスクがあるので、指標後に的を絞り22時から1時までを監視時間としておくと効率がいいでしょう。トレードスタイルは、短時間で完結させるスキャルピングから翌日まで保有するデイトレードをオススメします。もちろん方向感が明確で長く保有した方が良いと思われる場合はスイングも良いでしょう。 

主婦のトレードスタイル

  主婦

 

日中に時間が取れるなら東京時間の9時から12時までのドル円が狙いになります。東京午前は海外勢があまり取引しない時間帯なので値動きは比較的穏やかでテクニカルに素直に反応してくれることも多いので、スタイルは十数pips抜くスキャルピングがオススメです。
また、外貨預金代わりにスワップポイントを得る目的で長年保有というのも良いでしょう。スワップポイントを得るには高金利通貨の豪ドル、NZ、トルコリラなどを低金利通貨の円で買うことがポイントです。 

フリーターのトレードスタイル

 時間に余裕のある人

 

時間に余裕のある人だとしても無駄なトレードをしないよう時間帯を絞ることは大事です。効率の良い狙い目は、世界一取引量の多い通貨ペアのユーロドルです。値幅の大きいユーロ円やポンド円もおすすめです。時間帯は欧州時間の15時から19時位までを区切りとして動き出しに乗るスキャルピング、そのままNY時間まで持ち越すデイトレードと、NY時間指標後から翌日まで持ち越すデイからスイングトレードもお勧めです。 

 

 

時間帯戦略のまとめ|オススメの通貨ペアとトレードスタイル

監視時間

オススメの

トレードスタイル

オススメの

通貨ペア

説明

8時〜11時

デイトレード

豪ドル/ドル

豪ドル/円

早朝はスプレッドが拡大していることが多いので注意。
指標発表に注意しトレンドに合わせたトレードがお勧めです。

9時〜12時

スキャルピング

ドル/円

東京午前は、値動きが比較的小さいので、
コンパクトなトレードがお勧めです。

15時〜19時

スキャルピング

デイトレード

ユーロ/ドル

ユーロ/円

ポンド/ドル

ポンド/円

欧州時間は、ユーロとポンドが活発に取引される時間帯。
動き出しを狙いスキャ〜デイがお勧めです。

22時〜1時

デイトレード

スイングトレード

ドルストレート

米指標後の値動きを見極めたトレードで、

翌日まで継続した流れを追うデイ〜スイングがお勧めです。

 

 

トレードスタイルが決まったら、次にトレードに利用する手法とトレードルールを構築しましょう。

 

トレードスタイルについて悩んでいる方でしたら、まずは色々試してみて自分の性格に合ったスタイルを探してみて下さい。継続して稼ぐことが目的なら、勝てる手法探しよりもそのトレードスタイルが自分に合っているかどうかの方が大事です。次の頁で解説するトレードルールを決めてそれを継続するとしても、そのトレードスタイルが自分に合ってなければ、トレードルールすら守れなくなる日が目に見えていますから。

 

続き、手法とトレードルール

手法とトレードルール|FX講座2

 

★初心者に優しいFX口座★

初心者に優しいFX口座をご紹介します。
オススメのポイントは、取引数量を抑える事が可能な業者です。とはいえ、上達してからもそのまま使い続けて全く支障のない優良業者達を厳選してます。
為替相場を学ぶには実戦からが近道ですが、はじめはリスクを最小限に抑えましょう。低資金から始めて相場に慣れる事と、システムの操作にも慣れてから、徐々にロット上げする事をお勧めします。

 

 

SBI FXトレード

 

SBI FXトレード

米ドル円0.27銭(原則固定)の驚きのスプレッド!高水準環境で選ぶなら【SBI FXTRADE】

初心者にオススメの理由は業界希少の1通貨単位から取引が可能です。
1通貨単位であれば、10円もあれば十分取引可能で、超低リスクなので、損と言う程の損はありません。FXの実戦を学ぶには、最高の環境です。もちろん勝てる自信がついたら少しずつでも、ロットを上げて行きましょう。
スマホ&PCにも対応、使いやすいと評判の高性能の取引ツール
小数点以下4桁までの提示レート表示
様々な金融機関(380行)からのクイック入金が可能で、いつでもリアルタイムに入金が反映

 

 

OANDA JAPAN

 

MT4スプレッド2

約定拒否なし!再クオートなし!抜群の約定力!NDD方式を採用、信頼できる透明性の高さがオアンダのおすすめポイントです!
初心者におすすめの理由は、1通貨単位刻みの細かい取引が可能なので、米ドル円なら4円の証拠金で取引が始められます。
最大取引量は1000万通貨単位まで取引可能で、初心者の小額トレードから大口投資家まで幅広く対応しており、しかもOANDAの約定力はそのままです。
MT4対応で高機能取引ツールのfx口座とMT4口座の資金管理を一元化できるので、状況に合わせて使い分けできます。
豊富な71通貨ペアをラインナップしていて、マイナー通貨ペアも取引スタイルに合わせて選べます。
iPhone/Android/iPad専用アプリにも対応

 

 

マネーパートナーズ【パートナーズFXnano】

 

青色03銭静止画

「マネーパートナーズ・パートナーズFXnano」の最大のおすすめポイントは、スプレッド掲示率を100%維持していることです。米雇用統計などの指標時でも、ドル円0.3銭を維持しているので、とても心強いFX口座です!
●初心者にオススメの理由は、100通貨単位から取引が可能だからです。1000円も口座に入金すれば十分普通に取引が可能ですから、初心者であっても低リスクな取引が可能です。
●1回の最大取引量は、10万通貨まで対応しているので、多少リスクを掛けられる中級者にもおすすめ!
●「買い時」と「売り時」が一目でわかる「簡単トレナビ」で、初心者のわからないを解決!
●スマホタブレッド完全対応!
●長期トレードも有利な高スワップポイント

関連ページ

FX(外国為替証拠金取引)の仕組み
FXの仕組みを簡単に解説しておきましょう。FXは外国為替証拠金取引といって、各国の様々な通貨間の為替変動を利用し、為替差益を得ることを目的としていて証拠金を元手に大きな取引(最大証拠金の25倍)をすることが可能です。
手法とトレードルール|初心者のFX講座2
トレードを始めるにあたって、トレードに取り入れる手法とトレードルール作りは必須です。同じ手法でもリスクリワードを加味したトレードルールは目の前の結果ではなくトータルで利益を残すためのルールです。あなたのトレードスタイルに合ったトレードルールを構築しましょう。
トレードのシナリオ|初心者のFX講座3
ロング(買い持ち)するのか、ショート(売り持ち)するのか予め決める。経済の基礎的要因(ファンダメンタル)やチャートの状況判断から、シナリオ作りをしておくのです。こうすることで無駄なエントリーが減り大切な資産を守るリスク管理に通じるのです。
メンタルを強く保つ|初心者のFX講座4
トレードルールを守れない、原因はメンタルの弱さです。どんなに相場について学んでも、利益を上げるためのトレードルールを構築しても、トレードルール自体を守れなければ、意味がありません。メンタルを強く保つための秘訣についての記事ですのでご覧ください。
初心者に優しいFX口座
FXをこれからはじめようとする初心者にとって一番初めの大事な選択が口座選びです。「FX口座どこがいい」の当サイトはタイトルの通り、どこの口座が一番あなたに合っているのかご案内しています。業者によって特徴は様々ありますが、ここでは特に初心者に最適なFX業者をご紹介します。